1. HomeアイコンHome
  2. News

いま最もアカデミー主演男優賞に近いアンソニー・ホプキンスの新作「ファーザー」

今年、サンダンス映画祭、トロント国際映画祭でプレミア上映され、話題となった 「ファーザー」(原題)The Father(原題) の予告編が公開されました。オスカー俳優であるアンソニー・ホプキンスとオリビア・コールマンが父娘役で共演したことでも注目されています。監督は主に劇作や映画の脚本家として活躍してきたフロリアン・ゼレールで、今回が初監督作品。本作品も自作の舞台演劇が原作となっています。

ロンドンを舞台に、アルツハイマー型痴呆症を発症する老人とその娘の間に起こる様々な苦悩が描かれまています。日本の映画やドラマでアルツハイマー型痴呆症が描かれる場合、家族の視点から、ほのぼのとした雰囲気で語られることが少なくありませんが、本作品はアルツハイマー型痴呆症を発症した老人本人の視点で、理解できない出来事や心理的な恐怖を描いている点が特徴となっているようです。

海外では非常に高く評価されており、アメリカの有力なエンタテイメントメディアVarietyでは、今年のアカデミー賞作品賞へのノミネートを予想しています。主演男優賞についてもアンソニー・ホプキンスが獲得する可能性が高いとしています。追記 > アンソニー・ホプキンスがオスカーを獲得

出典: variety.com

Sony Pictures ClassicsとLionsgateによって配給され、アメリカでは2020年のクリスマスシーズンに封切りとなります。時期的にも、オスカーを意識した公開となりそうです。

追記

日本での公開が決定

日本語版公式サイトが公開され、日本では5月14日に公開されることが明らかになりました。

邦題は原題どおり「ファーザー」に決定。TOHOシネマズ系列での公開ですが、東京では単館系の「シャンテ」がブッキングされていることから、アート系作品という位置付けで小規模な公開となりそうです。
アカデミー賞の授賞式が4月25日であることから、アンソニー・ホプキンス、オリビア・コールマンのノミネートや受賞を期待した公開時期となっています。

「ファーザー」公式サイト

追記

ゴールデングローブ賞は4部門でノミネート

2月3日、ゴールデングローブ賞のノミネート作品が発表されました。
「ファーザー」は次のとおり、映画ドラマ部門の4つのカテゴリでノミネートされました。やはり、アンソニー・ホプキンスとオリヴィア・コールマンの共演は、ハリウッドでもかなり注目されているようです。授賞式は3月1日(日本時間)です。

  • 作品賞
  • 男優賞 アンソニー・ホプキンス
  • 助演女優賞 オリヴィア・コールマン
  • 脚本賞 クリストファー・ハンプトン,フロリアン・ゼレール

出典:ゴールデングローブ賞公式サイト

追記

ゴールデングローブ賞では受賞ならず

ゴールデングローブ賞では、一部番狂わせともいえる結果がとなりました。本作で有力とされていた主演男優賞はチャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)が受賞、アンソニー・ホプキンスは受賞を逃しました。その他、ノミネートされた部門でも受賞となりませんでした。

追記

アカデミー賞は6部門でノミネート

アカデミー賞のノミネートが発表され、「ファーザー」は次の6部門でノミネートされました。

  • 作品賞
  • 主演男優賞 アンソニー・ホプキンス
  • 助演女優賞 オリヴィア・コールマン
  • 脚色賞 クリストファー・ハンプトン,フロリアン・ゼレール
  • 美術賞 ピーター・フランシス,キャシー・フェザーストーン

追記

英国アカデミー賞で二部門受賞

ゴールデングローブ賞、全米映画俳優組合賞と今季の賞レースでは受賞を逃し続けてきた「ファーザー」ですが、英国アカデミー賞(BAFTA)では主演男優賞(アンソニー・ホプキンス)と脚色賞を受賞しました。

出典:BAFTA公式サイト

追記

フロリアン・ゼレール監督の次回作は「The Son(原題)」

「ファーザー」のフロリアン・ゼレール監督と共同脚本のクリストファー・ハンプトンのコンビで「The Son(原題)」が映画化されることになりました。

「ファーザー」と同様にゼレールによる舞台が原作となっていますが「ファーザー」との関連は不明です。なおフロリアン・ゼレールの舞台では三部作として他に「The Mother(原題)」も存在しています。 "The Son" の両親役にはヒュー・ジャックマン、ローラ・ダーンが演じます。

出典:variety.com

追記

フロリアン・ゼレールの舞台が日本で上演

「The Son(原題)」の映画化が決定したことは先日お伝えしたとおりですが、この作品もともとはフロリアン・ゼレールの舞台が原作。この舞台が日本でも上演されることになりました。タイトルは「Le Fils 息子」で、8月から東京を皮切りに地方巡業も予定されています。

「Le Fils 息子」公式サイト

追記

アンソニー・ホプキンス、オリヴィア・コールマンのインタビュー動画

YouTubeでアンソニー・ホプキンスとオリヴィア・コールマンのインタビュー動画が公開されたのでリンクを張っておきます。ぜひご覧ください。

追記

アンソニー・ホプキンスがオスカーを獲得

アカデミー賞では主演男優賞、脚色賞の二部門で受賞。主演男優賞では最有力と言われていた「マ・レイニーのブラックボトム」のチャドウィック・ボーズマンを抑えてアンソニー・ホプキンスが受賞しました。83歳での主演男優賞は史上最高齢となります。助演女優賞にノミネートされていたオリヴィア・コールマンは受賞を逃しました。

アンソニー・ホプキンスは授賞式に出席しませんでしたが、受賞後インスタグラムを通じてメッセージを発表しています。
動画では83歳で受賞することは期待していなかったと明かしています。故チャドウィック・ボーズマンへの哀悼の意を表し、アカデミー、監督フロリアン・ゼレールへの感謝を述べています。

追記

期間限定で先行ネット配信を開始

5月に劇場公開されたばかりの「ファーザー」ですが、早くも国内の映画配信サービスでの配信が始まります。
ただし、4週間限定のプレミアム先行配信。対象となる配信サービスはAmazon Prime Video、U-NEXT、Huluストア等で、国内の主要プラットフォームがほぼすべて含まれます。料金は視聴ごとに課金するペイ・パー・ビュー方式で税込み1,100円、買取り方式のデジタルセル配信にも対応します。配信期間は、2021年8月14日(土)~2021年9月10日(金)。

詳細:ファーザー公式ブログ

記事タイトルとURLをコピーする